理想に近づくための施術【ヒアルロン酸で肌を調整】

負担の少ない美容整形

カウンセリング

美容には欠かせない成分

ヒアルロン酸はムコ多糖類の一種であり、透明なネバネバした状態をしています。もともとは体内に存在していますが、年齢とともに減少していきます。ヒアルロン酸があることで肌の保湿やハリが保たれ、若々しい見た目を維持してくれます。これが年齢的にヒアルロン酸が減少した場合に、アンチエイジングとして補給していく取り組みが注目されています。その取り組みの一つである美容外科で行われるヒアルロン酸を使った施術は、とても人気があります。アンチエイジングだけでなく、パーツごとの形を変えていく効果もあるため、メスを使わない美容整形として求められるようになりました。美容外科で行われるヒアルロン酸の施術では、シワやたるみの解消、豊胸やメリハリのある顔作りが可能です。ヒアルロン酸は気になる部分に注射を使って注入していくことで、その部分がふっくらとしてきます。それがシワやたるみを目立たなくしてくれる効果があり、若々しい外観が目指せるのです。豊胸も自然なふくらみが実現し、顎やおでこの強調で顔の印象が変わります。鼻を高くするための隆鼻も、ヒアルロン酸で行うことができます。このような効果から、今ではたくさんの美容外科でヒアルロン酸が取り扱われています。手術をしなくても魅力的な効果が得られる成分として、美容外科では欠かせない存在となっているのです。

いろいろなメリット

ヒアルロン酸の施術は、1回の費用は手術と比べて安く受けられます。詳しい費用は美容外科によって異なりますが、1回3万円〜5万円という場合がだいたいの平均です。美容整形は健康保険が適用されないため、費用が高いというイメージが持たれます。しかし、こういった費用だと、経済的な負担を感じることもなく受けられます。一方で注意点もあり、ヒアルロン酸は永久に効果が続くものではないため、一定期間のみしか効能が得られません。その期間は、約半年から1年ぐらいの期間となり、期間が過ぎるともとの状態に自然に戻ってしまいます。そのために、繰り返し施術を受けていく必要があります。再び受ければ効果が維持できるので、上手に続けていくことで効果が続きます。ヒアルロン酸の施術は、メスを使わないところが一番の魅力です。美容整形では手術に抵抗を感じてしまう人も少なくはなく、術後のダウンタイムも心配されるところです。しかし、ヒアルロン酸であれば痛みもなく、ダウンタイムもありません。施術後2〜3日してから効果があらわれてくるようになり、もちろん抜糸の必要性もないのです。ヒアルロン酸は肉体的な負担がほぼなく、快適に美しさを実感することができます。美容整形には興味があるけれどなかなか前に進めない人は、このヒアルロン酸の施術がおすすめです。